メインイメージ

モツでコエンザイムQ10を美味しく摂取しよう

コエンザイムQ10はモツにも含まれている

コエンザイムQ10は、肌のハリや潤いの維持や、シミ予防に役立つ成分で、様々な化粧品にも含まれています。このコエンザイムQ10を含んでいる食材の一つが、モツ(ホルモン)です。

モツには、コエンザイムQ10の他にも多くの美容に嬉しい栄養素が含まれているため、女性におすすめの食材です。

美容に役立つモツの栄養素とは

コラーゲン

モツの脂の部分には、コラーゲンが豊富に含まれています。このコラーゲンはタンパク質の一種で、皮膚や血管、骨などに含まれています。
体内にあるタンパク質の約30%は、実はコラーゲンが占めています。

コラーゲンには、細胞同士を結び付ける働きがあります。弾力性があるため、コラーゲンが体内に十分にあれば、肌のハリを保ったり血管をしなやかに保ってくれるのです。

コラーゲン線維は、紫外線などで過剰に発生する活性酸素の影響を受けると、破壊されてしまいます。その結果、肌のハリが失われて、シワやたるみができやすくなるのです。

コエンザイムQ10には、活性酸素を除去する抗酸化作用が含まれています。ですから、モツを食べることで、肌のハリに欠かせないコラーゲンと、コラーゲンを活性酸素から守るコエンザイムQ10の両方を摂取できるのです。

ビタミン類

モツは、ビタミンAやビタミンB1、ビタミンB2やビタミンB6など、ビタミン類も多く含んでいます。

ビタミンAは、コエンザイムQ10と同じ抗酸化作用があります。モツを食べることで、コエンザイムQ10とビタミンAの二つの抗酸化成分を摂取できるので、細胞の老化予防に期待できます。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える際に使われる成分で、疲労の回復に役立ちます。また、また、脳神経の働きを正常に保つ働きもあります。
モツには、脂質の代謝に働くビタミンB2も含まれているので、太りたくないと考える方にもおすすめです。

さらに、タンパク質の合成と分解に関わるビタミンB6も含まれています。ビタミンB6の働きによって、タンパク質の代謝がスムーズに進めば、健康的で丈夫な皮膚や髪、歯などをつくることが叶うのです。

ミネラル類

モツの中でも特に「牛小腸」には、鉄や銅、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。

鉄は、赤血球のヘモグロビンを構成する大切な成分で、酸素の運搬などに関わっています。鉄には、吸収されやすい「ヘム鉄」と、消化吸収されにくい「非ヘム鉄」が存在します。
モツに含まれている鉄はヘム鉄ですので、貧血に悩む女性にもおすすめの食材です。

銅は、タンパク質と結びついて鉄の働きを助けてくれる成分です。この銅がないと、ヘモグロビンをうまく合成することができません。ですから、銅も貧血予防には欠かせない成分です。

亜鉛は、性別を問わずホルモンの分泌に作用する成分です。体内にある亜鉛のうち、約95%以上は細胞内に存在しているといわれ、新陳代謝(※1)のサポートをしています。
(※1)古い細胞が新しい細胞に入れ替わること

美容のためにモツを食べるならモツ鍋がおすすめ

モツには、コエンザイムQ10をはじめ、美容に嬉しい栄養素が豊富に含まれています。このモツを美容のために取り入れるなら、モツ鍋がおすすめです。

モツにはコラーゲンが多く含まれていますが、このコラーゲンの吸収を高めるためには、ビタミンCと一緒に摂取することが望ましいです。ビタミンCは、コラーゲンの吸収を高めるだけでなく、コラーゲンの生成量を増やす働きもあります。

モツ鍋に、ビタミンCが多く含まれているニラやキャベツを一緒に入れることで、より効率よくコラーゲンを補うことができるのです。
また、ニラに含まれている「硫化アリル」は、ビタミンB1の吸収を助けてくれます。

このようにモツは、ニラやキャベツなどの野菜と一緒にモツ鍋にして食べることで、より多くの美容に必要な栄養素を摂取できるのです。

まとめ

エネルギーづくりに欠かせないコエンザイムQ10は、モツにも多く含まれています。モツには、コエンザイムQ10の他にも、ビタミン類やミネラル類などが豊富に含まれているため、綺麗になりたい女性におすすめの食材です。

コラーゲンを含んでいるモツは、ビタミンCが多く含まれている野菜と一緒にモツ鍋にして食べることで、よりコラーゲンの吸収を高めることができます。

コエンザイムQ10をはじめ、美容に役立つ様々な栄養素は、もつ鍋で美味しく摂取しましょう。

この記事の関連一覧