コエンザイムQ10による病気の予防・改善(糖尿病)

糖尿病は生活習慣病の中でも患者数が多い病気です。糖尿病を患っている日本人成人の95%は2型糖尿病といわれており、飲酒や喫煙、運動不足、乱れた食生活などの生活習慣が関わっています。
そんな糖尿病の予防・改善にコエンザイムQ10が効果を発揮することをご存知でしょうか。どのように働くのか紹介します。

糖尿病とは

食べ物から摂取されたブドウ糖は血液中に溶け込んで全身に運ばれることでエネルギーとして働きます。血液中のブドウ糖のことを血糖と呼び、膵臓のβ細胞で作られるインスリンの働きによって血糖はコントロールされています。
食事によって各臓器に血糖が届くと、血糖値が上がりインスリンが分泌されます。インスリンは血糖を臓器に取り込んでエネルギーにしたり、細胞の増殖を促したりして利用しているのです。
しかしインスリンの量が少ない・上手く働かないなどの理由で血糖値が高い状態が続くと糖尿病になります。血糖値が高いままであると血管や神経がボロボロになり酸素や栄養素の供給が途絶えることで体のあらゆる臓器に障害が起こります。糖尿病性の網膜症・腎症・神経障害や、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症などの重大な合併症の原因に繋がってしまうのです。
インスリンを作る膵臓のβ細胞が破壊されてインスリンが分泌できなくなる「1型糖尿病」と、乱れた生活習慣などでインスリンの働きが低下して発症する「2型糖尿病」があります。1型はインスリンの注射、2型は運動や食事療法などで治療をします。

コエンザイムQ10の糖尿病予防・改善効果

代謝不全を改善

呼吸によって取り入れられた酸素がエネルギー代謝に使われるときに活性酸素が発生します。活性酸素は増えすぎると正常な細胞を酸化させて体を老化させたり病気を引き起こしたりします。日々のストレスや喫煙、乱れた生活習慣などでも活性酸素は発生し、特に肥満の場合は活性酸素量が多くなる傾向にあります。
活性酸素は糖の代謝に関わる細胞の組織も壊してしまうので、糖代謝がうまく行われず体の中に蓄積してしまいます。体の各臓器が糖代謝を行っているので、活性酸素が増えることは糖を増やして糖尿病に拍車をかけている状態です。
コエンザイムQ10にはこの活性酸素を除去する抗酸化作用があります。抗酸化作用によって活性酸素が減少すれば糖代謝に関わる細胞が酸化されないので、代謝が正常に行われます。糖がエネルギーとして代謝されるのでコエンザイムQ10によって糖尿病の予防に繋げることができるでしょう。

インスリン感受性改善

インスリンは膵臓の組織の中のβ細胞で作られています。食事によって血糖値が上がるとβ細胞からすばやくインスリンが分泌されるのです。
全ての細胞の中にはミトコンドリアが存在していますが、β細胞のミトコンドリアの機能が低下した場合はインスリンの発生にも異常をきたしてしまいます。
そこでコエンザイムQ10には細胞内でエネルギー産生を促す補酵素としての働きがあり、ミトコンドリアを活性化させます。これはインスリンを作る細胞でも同じことが言えるので、細胞が活性化することでインスリンの分泌が正常になります。
コエンザイムQ10によりインスリン分泌を改善して糖尿病の予防・改善に効果的ということになります。

ダイエット効果

コエンザイムQ10が栄養素からエネルギー産生を行う際、原料として糖分や脂肪分が使われるのでダイエット効果があります。
またコエンザイムQ10が心臓の細胞を活性化することで、ポンプ機能が向上して全身の血流が良くなります。老廃物や毒素が排出されやすくなり代謝が上がることで痩せやすい体作りができます。新陳代謝がアップするとカロリー消費にも繋がるので、運動と取り入れることでダイエット効果が高まるでしょう。
肥満による糖尿病の場合はまず痩せることから始める必要があるので、コエンザイムQ10でダイエットをサポートしてみてください。

糖尿病を改善した実験結果

2型糖尿病患者9名に対して還元型コエンザイムQ10を3か月間投与する実験が行われました。すると糖尿病の改善効果が確認されたのです。
まず平均血糖値の状態が分かる「グリコアルブミン」が約8.2%の低下、「ヘモグロビンA1c」が約3.4%の低下という有意な改善が見られました。そしてインスリンは約3.1%上昇しました。
この結果からコエンザイムQ10によって血糖コントロールを改善できる結果が見られたので、糖尿病の改善にも期待できるでしょう。
参考元:株式会社カネカ 広報室「2型糖尿病に対する還元型コエンザイムQ10の改善効果について」株式会社カネカ(2018/04/04)
http://www.kaneka.co.jp/service/news/n20110608/

飲み合わせ注意の場合もある

医薬品とサプリメントなどを併用すると効き過ぎて副作用が出やすくなったり、逆に効果がなくなったりすることがあります。
コエンザイムQ10は適度に摂取するには安全だと言われています。しかし、すでに糖尿病と診断されている人が糖尿病の薬とコエンザイムQ10のサプリを併用した場合、作用が強くなる可能性があるといわれています。
そのため糖尿病の薬を服用中の場合は、医師にコエンザイムQ10の摂取について相談するようにしてください。

コエンザイムQ10で糖尿病予防

コエンザイムQ10は糖尿病の予防や改善に効果が期待できることが分かりました。近年では食の欧米化に伴い糖尿病患者が増加傾向にあります。糖尿病になると常に食べ物に気を使わなければなりません。気づかないうちに重大な病気を発症していることもあります。
健康なうちからバランスの整った食事と適度な運動、そしてコエンザイムQ10によって糖尿病の予防をすることが大切です。

(参考URL)
高麗人参で生活習慣病対策
http://コエンザイムq10.biz/健康効果効能.html