メインイメージ

コエンザイムQ10の抗酸化作用がもたらすメリットとは?

コエンザイムQ10には活性酸素を除去する高い抗酸化作用がある

サプリメントや化粧品などにも使われるコエンザイムQ10には、優れた2つの力があります。その一つが、活性酸素を除去してくれる「高い抗酸化作用」です。

呼吸によって自然と生まれる活性酸素は、強い酸化力を活かして様々な細菌やウイルスと戦ってくれるため、ある程度は体にとって必要な存在です。
しかし、喫煙やストレス、紫外線などの影響を体が受けると、活性酸素は大量につくりだされ、問題のない細胞まで酸化させてしまいます。
この活性酸素によって細胞が傷つき、機能が低下してしまうことを「酸化ストレス」といいます。

コエンザイムQ10がもつ抗酸化力は強いため、体内に取り入れることで増えすぎてしまった活性酸素を除去し、酸化ストレスを抑制してくれるのです。

抗酸化作用による嬉しいメリット

シミ・シワを抑える

コエンザイムQ10の抗酸化作用で活性酸素による攻撃を抑えられれば、シミやシワなどの肌の老化現象を抑制することが叶えられます。

活性酸素は、シミの元になる「メラニン色素」を増やす原因になります。
メラニン色素は、活性酸素の攻撃を変わりに引き受けることで肌細胞を守ってくれます。しかし、大量の活性酸素の影響でメラニン色素が増え過ぎると、肌細胞の生まれ変わりである新陳代謝が追い付かず、シミとして色素が残ってしまうのです。

また、活性酸素は、肌のハリを保つコラーゲンや、潤いに必要なヒアルロン酸を生成する「線維芽細胞」も傷つけます。
その結果、コラーゲンやヒアルロン酸を生成する機能が低下し、シワやたるみが発生しやすくなってしまいます。

コエンザイムQ10の抗酸化作用によって、このようなシミやシワの原因になる活性酸素が無毒化されれば、肌の老化現象を抑え若々しい美肌を実現することができるのです。

良い血液を維持する

大量につくり出されてしまった活性酸素は、酸素や栄養を運ぶ血液や血管も痛めてしまいます。

血液の中でも、特に活性酸素の標的とされてしまうのが赤血球です。赤血球は、酸素を体の隅々まで運ぶ役割を担っていますが、活性酸素の攻撃を受けると形がゴワゴワしてしまい、酸素をうまく運べなくなってしまうのです。

また、血液中の悪玉コレステロールが酸化されると、血管を脆くさせたり狭くさせたりする原因になる「酸化LDL」に変わり、高血圧や動脈硬化を引き起こすリスクが高まります。

このように、活性酸素は生命の維持にとって重要な血液にも悪影響を与えます。
コエンザイムQ10の抗酸化作用によって、余分な活性酸素が十分に除去されれば、健康的な血液や血管を維持することができます。

エネルギーをつくるミトコンドリアを守る

人体には約60兆個もの細胞がありますが、これらの細胞内にはエネルギー工場とも呼ばれるミトコンドリアが存在しています。

なんと体で使用するエネルギーの約95%は、ミトコンドリアによって生成されます。そのような重要な役割を担っているミトコンドリアですが、活性酸素による攻撃に非常に弱いという性質があるのです。
ミトコンドリアの働きが酸化ストレスによって衰えてしまうと、エネルギー不足となって免疫力が低下したり疲れやすくなったりする場合があります。

コエンザイムQ10を取り入れることで、活性酸素からミトコンドリアを守ることができます。
さらに、コエンザイムQ10はミトコンドリアの働きをサポートして、エネルギーの生産も活性化させてくれるのです。

この記事の関連一覧