メインイメージ

コエンザイムQ10がニキビ防止に役立つ理由

肌の潤いに大切な働きをする線維芽細胞を活性化させる

コエンザイムQ10がもつ様々な働きは、大人ニキビの発生を抑制してくれます。
この大人ニキビの原因は、思春期のニキビとは違い、乾燥が原因で発生します。顔全体の水分量のバランスが乱れ、部分的に乾燥していると、これを補うために肌表面を保護する皮脂が過剰に分泌されます。この皮脂が毛穴につまってニキビが出来やすくなってしまうのです。
ですから、大人ニキビを防ぐためには、十分に保湿をして顔全体の水分量のバランスを維持することが大切です。

コエンザイムQ10には、肌の潤いに影響を与える線維芽細胞を活性化する働きがあります。この線維芽細胞は、肌の潤いのもととなるコラーゲンやヒアルロン酸を生成します。
そのため、コエンザイムQ10によって線維芽細胞を活性化することで、コラーゲンやヒアルロン酸を十分につくることができ、肌の潤いも守られるのです。

肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進する

大人ニキビの原因は乾燥だけでなく、女性ホルモンの乱れなどによってターンオーバーの周期が遅れることも原因の一つになります。
ターンオーバーが遅れてしまうと、古い角質が肌にたまって毛穴につまってしまい、ニキビができやすい状態になってしまうのです。

大人ニキビができにくい肌を叶えるためには、このターンオーバーが遅れることを防ぐことが大切です。
そして、ターンオーバーの遅れを防ぐためには、細胞が活動をするためのエネルギーとなるATP(アデノシン3リン酸)が必要です。

コエンザイムQ10には、このATPをつくりだす力を活性化させる働きがあります。
この働きによって、ターンオーバーが促進され、大人ニキビのない健やかな肌に近づくことができるのです。

細胞にダメージを与える活性酸素を除去する

活性酸素は、人が呼吸することで発生し、ニキビの原因となるアクネ菌などから肌を守る働きをもっています。
また、殺菌作用や抗菌作用があり、アクネ菌の量を適量に保ってくれるのです。
しかし、この活性酸素がもつ酸化力は非常に強いため、ストレスや紫外線の影響を受けて過剰に発生してしまうと、正常な肌細胞にまでダメージを与えて炎症を起こしてしまいます。

コエンザイムQ10には、活性酸素を除去する強い抗酸化力があります。
このため、コエンザイムQ10を取り入れることで、過剰に発生した活性酸素を除去して、大人ニキビの発生を抑制することができるのです。

また、コエンザイムQ10を取り入れるだけでなく、普段からストレスをためないことや規則正しい生活習慣を心がけることで、ニキビのない理想的な美肌が実現します。

ニキビ防止効果の詳細をみる

この記事の関連一覧