メインイメージ

コエンザイムQ10は即効性に期待できるのか

コエンザイムQ10には即効性はない

コエンザイムQ10を摂取すると、約4~6時間後に血液中のコエンザイムQ10の濃度が高くなるといわれています。
ですから、コエンザイムQ10を摂取しても、すぐに何かしらの効果が現れることはありません。

また、サプリメントは、あくまでも健康食品ですので、薬のようにすぐに効果が現れるものではないです。
そのため、コエンザイムQ10のサプリメントを取り入れる場合、まず即効性はないことを理解した上で、長期間摂取することが大切です。

コエンザイムQ10のサプリは3ヵ月は摂取を続けよう

コエンザイムQ10に限らず、サプリメントは健康維持が目的ですので、長期間摂取を続けることが望ましいです。
ですから、すぐに期待していた結果が得られなくても、まずは3ヵ月は摂取を継続しましょう。

コエンザイムQ10のサプリメントを28日間飲み続けることで、血中濃度は上昇し続けるといわれています。また、反対に摂取を止めてしまったことで、血中濃度が減少したことも報告されています。

このように、コエンザイムQ10の力を得るためには、まずは長い期間摂取を継続する必要があるのです。
即効性がないからといって摂取を止めるのではなく、健康維持のためには毎日摂取を続けましょう。

即効性を求めるなら体内でダイレクトに働く還元型がおすすめ

コエンザイムQ10には、体内で抗酸化成分として働く「還元型」と、そのままの状態では抗酸化力を発揮できない「酸化型」の2種類が存在します。
酸化型のコエンザイムQ10は、摂取すると小腸で吸収される際に、還元型へと変換されます。しかし、この変換する能力は、加齢に伴って衰えてしまうのです。

コエンザイムQ10には即効性はありませんが、それでも少しでも早くコエンザイムQ10の力を実感したいとお考えの方は、還元型のコエンザイムQ10を選びましょう。
還元型のコエンザイムQ10なら、体内で酸化型から還元型に変換される必要がないため、その分ダイレクトに体内で働くのです。

しかし、還元型のコエンザイムQ10を選んだとしても、即効性はないことを理解し、長い期間摂取を継続することが大切です。
コエンザイムQ10の摂取を続けて、理想的な体や美しさを手に入れましょう。

この記事の関連一覧