メインイメージ メインイメージ

ゼリータイプのコエンザイムQ10の特徴とは

吸収性に優れた水溶性のコエンザイムQ10を美味しく摂取できる

ゼリータイプは、コエンザイムQ10が水溶化されているものも多いです。
本来、コエンザイムQ10は脂溶性であるため、水にとけにくく吸収性が悪いという弱点があります。
しかし、脂溶性のコエンザイムQ10が水溶性に加工されることで、体内でうまく溶けて吸収されやすくなるのです。

また、ゼリータイプのコエンザイムQ10には、様々な味がつけられています。このため、ゼリータイプならサプリメントを飲むことが苦手な方も、ゼリーを食べるような感覚で美味しくコエンザイムQ10を摂取することができます。
ゼリー状ですので、大きなカプセルなどを飲むことが苦手な方にもおすすめです。

コエンザイムQ10以外の成分も一緒に摂取できる

ゼリータイプには、コエンザイムQ10以外にも様々な成分が含まれているものもあります。
エイジング対策に役立つプラセンタや、健康維持に必要なアミノ酸など、一緒に含まれている成分は商品によって様々です。

このため、目的や体調に合わせて選ぶことができる点もメリットの一つです。

水がなくても摂取できるから場所を選ばない

ゼリータイプのコエンザイムQ10なら、飲むための水を用意する必要がありません。
ですから、ご家庭以外でも手軽に摂取することができるので便利です。また、いつでも好きなタイミングでコエンザイムQ10を補給することができます。

このように、ゼリータイプのコエンザイムQ10は、おやつのような感覚で手軽に摂取できる点も魅力です。

値段が高い点がデメリット

ゼリータイプのコエンザイムQ10の値段は、14本入りで約3000円以上するものや、ゼリー飲料のものでは一本200円以上するものがあります。
このため、ゼリータイプのコエンザイムQ10は、粉末や錠剤タイプなどと比べるとお金がかかってしまう点がデメリットです。

毎日無理なくコエンザイムQ10を続けたいとお考えの方には、粉末や錠剤タイプのコエンザイムQ10をおすすめします。
家庭で摂取する日は粉末タイプで、外出先で摂取する日はゼリータイプにするなど、状況に応じて使い分けても良いでしょう。

この記事の関連一覧