メインイメージ

美容のためにコエンザイムQ10を摂取するなら豚肉がおすすめ

豚肉に含まれているコエンザイムQ10の量

コエンザイムQ10には、エネルギーの生産を助ける働きや、細胞の機能を低下させる活性酸素を除去する働きがあるため、美容や若さの維持に役立ちます。
このコエンザイムQ10は様々な食材に含まれていますが、美容のために摂取するなら豚肉がおすすめです。

豚肉約100gあたりには、コエンザイムQ10が約3mg程度含まれています。
コエンザイムQ10の一日の摂取目安量は、約100mgです。ですから、豚肉だけでコエンザイムQ10を100mg補うことは困難です。

しかし、豚肉にはコエンザイムQ10以外にも、美容に役立つ様々な成分が含まれています。

美容に役立つ豚肉の栄養素とは

肌のハリやツヤに必要なコラーゲン

詳しい説明を読む (クリックで開閉)

人体のタンパク質のうち、約30%を占めているのがコラーゲンです。このコラーゲンは、肌の弾力やツヤを保つために重要な成分です。

豚肉に含まれているコラーゲンは、人間に近いアミノ酸の配列で構築されています。そのため、肌になじみやすく、若々しい美肌の維持に役立ちます。

体内で生産されるコラーゲンの量は、20歳を過ぎると徐々に減少していきます。ですから、豚肉といった食材から意識的に補うことが大切です。

肌の新陳代謝を高めるビタミンB1

詳しい説明を読む (クリックで開閉)

ビタミンB1は、新陳代謝を高めて肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促してくれる成分です。ビタミンB1によってターンオーバーが促されると、くすみなどが気にならない綺麗な素肌が叶えられます。

また、ビタミンB1は糖質の代謝にも関わっています。そのビタミンB1が不足してしまうと、糖質の代謝がうまくいかずに、脂肪として蓄積されてしまいます。
その結果、皮脂の分泌が多くなり、ニキビといった肌トラブルを招いてしまう恐れがあるのです。

ビタミンB1の働きによって糖質の代謝がスムーズにできれば、皮脂の分泌を抑えてニキビを抑制することができます。さらに、エネルギーの量も高まるため、疲労回復にも役立ちます。

このように、ビタミンB1は美容だけでなく、ダイエットや疲労回復にも必要不可欠な成分です。豚肉には、牛肉の約10倍ものビタミンB1が含まれているので、美容のためには意識して摂取したい食材です。

抗酸化作用があるビタミンE

詳しい説明を読む (クリックで開閉)

コエンザイムQ10には、細胞の機能を低下させる抗酸化作用があります。この抗酸化作用をもっているビタミンの一つが、ビタミンEです。
豚肉には、抗酸化作用をもつコエンザイムQ10とビタミンEの両方が含まれています。

コエンザイムQ10とビタミンEという二つの抗酸化作用によって、活性酸素を十分に除去することができれば、細胞の低下を抑えて若々しい元気な体を保つことができるのです。

肌の材料になるタンパク質

詳しい説明を読む (クリックで開閉)

食材などから摂取したタンパク質は、アミノ酸に分解された後に体の皮膚や血液、髪の毛を形成する材料になります。ですから、健康的な肌や髪を保つためには、良質なタンパク質を摂取する必要があるのです。

豚肉といった動物性タンパク質は、体内で合成することができない必須アミノ酸のバランスが非常に良いため、良質なタンパク質といえます。
特に、豚肉のモモやヒレ肉など赤身の部分に、タンパク質が多く含まれています。

美肌力を高める豚肉の食べ方

脂身の少ない部分を食べよう

美容のために豚肉からコエンザイムQ10を摂取するなら、脂身の少ない赤身のお肉を選びましょう。
動物性脂肪を摂り過ぎてしまうと、血流を悪化させる恐れがある悪玉コレステロールを増加させてしまいます。また、脂身が多い部分を食べ過ぎると、カロリーの摂り過ぎで太ってしまいます。

美肌や理想的なスタイルを叶えるためには、豚肉を食べる際に、脂身が少なくてタンパク質が多い赤身の部分を食べるようにしましょう。

ビタミンCと一緒に摂ろう

豚肉のタンパク質は、カボチャやブロッコリー、サツマイモなどに含まれているビタミンCと一緒に摂取すると、コラーゲン合成の効率が良くなります。
また、サツマイモやカボチャにも抗酸化作用があるビタミンEが含まれています。

豚肉はこれらの野菜と一緒に食べることで、より弾力やツヤのある美肌へと近づくことができるのです。

まとめ

美容のためにコエンザイムQ10を食材から摂取するなら、豚肉がおすすめです。
豚肉には、コエンザイムQ10だけでなく、ビタミンB1やタンパク質など美肌づくりに欠かせない成分が豊富に含まれています。

豚肉を食べる際は、水溶性であるビタミンB1が流れ出ないように、蒸し料理などにして食べると良いでしょう。豚肉で蒸し料理を作る際は、コラーゲンの生成に役立つビタミンCが含まれている野菜と一緒に調理することで、よりハリのある美肌を保つことができます。

この記事の関連一覧