メインイメージ

コエンザイムQ10の美容効果(保湿・美白)

コエンザイムQ10は様々な化粧品に含まれ、保湿クリームや美白美容液などにも製品化されています。ではコエンザイムQ10の保湿・美白の効果はどれくらい期待できるのでしょうか。どのように肌に影響を与えるのか紹介します。

コエンザイムQ10の美容効果

保湿効果

コエンザイムQ10は体内のほとんどの細胞内に含まれるといわれています。特に心臓や肝臓、腎臓などの内臓に多く分布しており、内臓機能を正常に保つためにエネルギー産生の働きをサポートしているのです。
もちろん肌細胞にも含まれています。肌細胞にあるコエンザイムQ10は肌の再生化を高めて新陳代謝を向上させてくれます。特に肌の真皮と呼ばれる皮膚を構成する組織の細胞に働きかけます。真皮の細胞が老化していると乾燥を招きシワやたるみの原因に繋がりますが、真皮の細胞の新陳代謝が活発であれば保湿力がアップして乾燥を防いでくれるのです。
また肌代謝が悪い状態だと紫外線などの外部ダメージでさらに乾燥を招いてしまいますが、コエンザイムQ10が肌代謝をキープすることで保湿された肌を保つことができます。
より保湿効果を上げるためにはコラーゲンやヒアルロン、セラミドなど保湿力の高い成分を一緒に肌に取り入れると効果的です。

保湿効果の詳細をみる

美白効果

コエンザイムQ10には高い抗酸化作用があります。抗酸化作用とは体内で細胞を酸化させる活性酸素を除去する作用のことです。
年齢を重ねて活性酸素が体内に増えてしまうと、肌細胞を老化させて肌のターンオーバーが滞ってしまいます。シミの原因になったり、肌の角質層が厚くなってくすみがちになったりします。そのままでは肌の色が暗くなり実年齢より老けて見られることもあるかもしれません。
コエンザイムQ10の抗酸化作用では肌細胞の酸化を防いで、老化の原因を取り除きます。肌細胞が活発化することで肌のターンオーバーも促進されて、常に若々しい肌に生まれ変わるでしょう。シミやくすみがちな肌の角質層が剥がれ落ちることで新しい肌が作られます。キメが整った肌になり美白効果に期待できます。
また真皮の細胞を活発化して肌代謝を上げることでも美白効果を発揮するでしょう。
もっと美白効果を得るためにはビタミンCやプラセンタエキスなども含まれる化粧品を選んでみて下さい。

美白効果の詳細をみる

コエンザイムQ10で美肌になる

たとえ体内に十分な栄養があっても、コエンザイムQ10がなければエネルギーがうまく作られないので細胞の代謝を促進できない場合もあります。肌に良い野菜やフルーツを食べているのになかなか美容効果が現れないという人はコエンザイムQ10が足りていないかもしれませんね。
肌代謝を上げて保湿・美白効果を得られた美しい肌を目指してください。

(参考URL)
コエンザイムQ10で美肌を実感
http://kororon.happy.nu/07coenzyme.html
コエンザイムQ10で保湿力をゲット
http://www.jam-anime.jp/audition/index.html

この記事の関連一覧