メインイメージ

コエンザイムQ10とあわせて摂りたい栄養素(セサミン)

コエンザイムQ10とセサミンをあわせて摂るメリット

体内の抗酸化力が高まる

セサミンとは、ゴマ一粒あたりにわずか約1%未満しか含まれていない脂溶性の物質です。このセサミンがもつ頼もしい働きの一つが、活性酸素(※1)を除去する強力な抗酸化作用です。

(※1)活性酸素は、呼吸によって酸素を吸うことで自然と発生し、体内に入った細菌やウイルスを退治します。しかし、ストレスや紫外線などの影響を受けると増加し、問題がない細胞にもダメージを与え、機能を低下させてしまうのです。

この活性酸素を除去する力は、コエンザイムQ10ももっています。ですから、セサミンとコエンザイムQ10をあわせて摂取することで、体内の抗酸化力がアップし、活性酸素による影響を十分に抑制することが叶います。
そして、活性酸素による影響が抑えられることで、細胞の機能を守り、健康と若さを保つことができるのです。

セサミンがコエンザイムQ10を体内に効率よく届ける

セサミンとコエンザイムQ10を合わせて摂ると、セサミンがコエンザイムQ10を体内に効率よく送り届けてくれます。

セサミンのサプリメントを販売しているメーカーが行った試験では、コエンザイムQ10とセサミンを一緒に摂取したラットは、コエンザイムQ10のみ摂取したときと比べて、コエンザイムQ10の体内移行量が増えたことが報告されています。

ですから、コエンザイムQ10の力をより実感するためには、セサミンとあわせて摂取することをおすすめします。

セサミンが肝臓の機能をアップさせる

摂取したセサミンは、胃腸では分解されずに、肝臓に血液を運ぶ門脈で吸収されます。そのため、セサミンは肝臓で直接抗酸化作用を発揮し、肝臓の働きを高めてくれるのです。
さらに、二日酔いの原因になる「アセトアルデヒド」の急性毒性を軽減する働きもあります。

普段お酒をよく飲む方は、コエンザイムQ10だけでなくセサミンも意識的に摂取すると良いでしょう。

コエンザイムQ10とセサミンを効率よく摂取する方法

セサミンは、ゴマ一粒あたりにわずか1%未満しか含まれていない貴重な成分です。このため、セサミンをゴマから30mg摂取するには、なんとゴマを約3000粒も食べる必要があります。

また、コエンザイムQ10はイワシに多く含まれていますが、100mg摂取するには約20尾も食べなければなりません。
このように、これらの食材から必要な量を毎日摂取することは困難ですし、効率が良いとはいえないのです。

健康のためにコエンザイムQ10とセサミンを毎日摂取するなら、これらの成分が一緒に配合されたサプリメントを選びましょう。サプリメントなら、必要な量を毎日無理なく補うことができます。

この記事の関連一覧