メインイメージ

コエンザイムQ10のサプリを選ぶときは産地もチェックしよう

エネルギーづくりと若さの維持に欠かせないコエンザイムQ10は、サプリメントから摂取することで効率よく吸収することができます。
しかし、品質が良くないサプリメントを選んでしまっては、満足できる結果を得られない場合もあります。
良い品質のサプリメントを選ぶためには、コエンザイムQ10の原料の産地もチェックしましょう。

コエンザイムQ10の産地にはどんな場所があるの?

日本で販売されているコエンザイムQ10のサプリメントの産地は、日本のものが多いですが、中国産のものも存在します。
より信頼性の高いサプリメントを摂取するためには、安全管理が進んでいる国産のものを選ぶことをお勧めします。

産地の場所だけでなく、品質管理などもチェックしよう

コエンザイムQ10のサプリメントを販売しているメーカーによっては、ホームページに使用している産地と品質管理について書かれています。
「安価でも、安全性が完全に確認されていない産地の原料は使用しない」という、独自の安全基準を設定しているメーカーのものは、安全性と信頼性が高いのでお勧めです。

このように、コエンザイムQ10のサプリメントの産地をチェックする際は、産地の場所だけでなく、メーカーが品質管理をどのように行っているか確認することも大切です。

安全管理が進んだ地域のみの原料を使用しており、さらにコエンザイムQ10に菌や重金属など、人体に害になるものが含まれていないか厳しい検査が実施されているサプリメントを選びましょう。

また、中国産であったとしても、品質管理が行われているサプリメントも存在しますが、より信頼性の高いものを摂取するためには、安全管理が進んでいる国産のものが望ましいです。
国産のものの方が値段が高い傾向がありますが、値段だけで決めずに、より安心して飲めるものを選びましょう。

まとめ

サプリメントに使用されているコエンザイムQ10の産地は、国産や中国産のものがあります。
より信頼性と安全性の高いサプリメントを選ぶためには、安全管理が進んでおり、品質管理が徹底されている国産のものがお勧めです。

国産のものであったとしても、購入する前には一度メーカーのホームページを確認して、品質管理について具体的に記載されているメーカーのものを選ぶようにしましょう。
特に、「安価でも安全性が完全に確認されていない産地の原料は使用しない」という独自の安全基準を設定しているメーカーは、安全性と信頼性も高いといえます。

この記事の関連一覧