メインイメージ

製薬会社のホームページでコエンザイムQ10を購入するメリットとは

高品質で安全性が高いサプリメントが購入できる

管理基準がGMP認証取得工場よりも厳しい

サプリメントといった健康食品の製造工場は、大きく3つのランクに分けられますが、製薬会社はその中でもトップです。その次にGMP認証取得工場(※1)、無認証工場と続きます。
トップランクである製薬会社は、サプリメントの製造に関する管理基準が、GMP認証工場や無認証工場よりも厳しいのです。

(※1)GMP認証取得工場とは、第3者機関から安全管理などの基準をクリアして認定を受けた工場のことをいいます。あくまで健康食品の製造に関する基準であるため、製薬会社ほど審査は厳しくありません。

GMP認証取得工場で製造されたサプリメントには、「GMPマーク」が付けられています。これに対して、製薬会社ではサプリメントを製造する際、GMPの基準を満たしていることが当然であるため、製薬会社の商品にはGMPマークはありません。

医薬品と同じレベルで製造される

製薬会社のサプリメントは、「医薬品製造に関するGMP」と呼ばれる基準をしっかりと守って製造されます。
そのため、作業者が工場に入るときは、白衣やマスクを身に着けるだけでなく、エアシャワー(※2)も浴びてから入ります。また、製品の製造に使用した機械は、製造後に十分に洗浄されます。

(※2)エアシャワーとは、作業者に付着した汚染物を、工場内に持ち込まないようにするための装置です。

GMP認証取得工場で作られるサプリメントは、あくまでも「健康食品の製造に関するGMP」の基準です。これに対して、製薬会社のサプリメントは、医薬品と同じレベルで製造されるため、他の製造工場でつくられるものよりも信頼性や安全性に期待できます。

定期購入なら買い忘れを防げる

製薬会社によっては、サプリメントを定期購入することができます。定期購入とは、サプリメントを1~2ヶ月ごとなど希望する間隔で届けてくれるサービスです。
サプリメントがなくなる度に注文しなくてすむため、買い忘れを防ぐことができます。また、定期購入を申し込むことで、サプリメントを割引価格で購入することができる場合もあります。

サプリメントは医薬品ではなく、健康食品です。そのため、理想的な体や美容を叶えるためには、長期間継続して摂取を続ける必要があります。最低でも3ヵ月は続けたほうが良いでしょう。

ですから、具体的な目的があってコエンザイムQ10を摂取するなら、信頼できる製薬会社のホームページから定期購入を申し込むことをおすすめします。

製薬会社によってはサプリメントについて薬剤師に相談できる

製薬会社によっては、サプリメントなどについて相談できる専用の電話番号を設けているところもあります。
そこに電話をすることで、薬剤師やサプリメントアドバイザーなどの専門の相談員に相談し、アドバイスを受けることができます。

サプリメントは、本来薬ではないため、医師の診察を受けなくても購入することが可能です。その分、サプリメント選びや摂取は全て自己責任になってしまいます。
しかし、このような薬剤師に相談できる電話番号を設けている製薬会社を利用することで、より安心して上手にサプリメントを取り入れられるようになるのです。

この記事の関連一覧