メインイメージ

コエンザイムQ10が低血圧の予防に役立つ理由

低血圧を引き起こす不整脈の予防に役立つ

低血圧と不整脈の関係

低血圧とは、正常よりも血圧が低い状態を指し、収縮期(最高)血圧が100mmHa以下が目安とされています。この低血圧が起こる原因は、体質(本能性低血圧)が最も多いといわれていますが、疾患が原因となって起こる場合もあります。

低血圧を引き起こす疾患の一つが、不整脈です。
不整脈とは、心拍動が標準値(1分間に60~100程度)よりも多かったり少なかったりしてしまう状態のことをいいます。また、心拍動のリズムが不規則になってしまうこともあります。

この不整脈には、心拍数が遅い「徐脈」、心拍数が大幅に増える「頻脈」、そして、脈が飛ぶ「期外収縮」などの種類があります。
その中の頻脈や期外収縮が起こった場合には、低血圧を伴ってしまいます。その結果、血液が十分に体内を循環することができなくなり、動悸や息苦しさなどの症状が現れてしまうのです。

不整脈を引き起こす原因とは

詳しい説明を読む (クリックで開閉)

低血圧の原因になる不整脈は、心不全といった心臓に起因する疾患が原因となって起こる場合があります。

心不全とは、心臓のポンプとしての機能が低下してしまい、体に十分な血液を送り出せなくなった状態のことを指します。心臓の機能が低下して、全身に必要な量の血液を送ることができなくなると、心臓をはじめ様々な臓器が正常に機能しなくなってしまいます。

心不全だけでなく、心筋症や心筋梗塞なども不整脈を引き起こす可能性があります。これらが原因となり、心臓は時に不規則な働きをしてしまい、不整脈が現れてしまうのです。

コエンザイムQ10の力が心臓の機能を高める

心臓の機能低下を抑えるためには、エネルギーであるATP(アデノシン3リン酸)が必要不可欠です。このATPは、食事などから摂取した糖質・脂質・タンパク質などの栄養素が、細胞内に存在しているミトコンドリアの働きによって変換されることでつくり出されます。

また、ミトコンドリアがATPをうまくつくり出すためには、ミトコンドリアの働きをサポートするコエンザイムQ10の力が必要です。このため、体内のコエンザイムQ10が加齢などによって減少してしまうと、ミトコンドリアの機能も低下してしまい、エネルギー不足となってしまうのです。

コエンザイムQ10は、牛肉やイワシなどに多く含まれています。しかし、コエンザイムQ10の一日の摂取目安量である約100mg程度を満たすためには、牛肉の場合は約3kg、イワシの場合は約20尾も食べる必要があるのです。

このように、コエンザイムQ10を食品から毎日十分に摂取することは困難です。そのため、健康のためにコエンザイムQ10を取り入れる場合は、サプリメントから摂取することをおすすめします。

低血圧を併発する心筋梗塞の予防に役立つ

低血圧と心筋梗塞の関係

低血圧は、心筋梗塞が原因となって起こる場合もあります。
心筋梗塞とは、心臓の筋肉に血液を送り込んでいる冠動脈に動脈硬化が起こることによって、心臓が壊死してしまう心臓疾患です。

急性心筋梗塞が起こると、30分以上強い痛みが続き、次第に心筋が壊死し始めてしまいます。この壊死範囲が広がることにより、心臓のポンプ機能が障害を受けて血液をうまく送り出すことができなくなります。
その状態が悪化すると、血圧の低下や呼吸困難などが起こり、ショック状態に陥ってしまう恐れがあるのです。

心筋梗塞を引き起こす動脈硬化は、脂質の摂り過ぎや偏った食生活などによって血液中に悪玉(LDL)コレステロールが増加し、活性酸素(※1)によってその悪玉コレステロールが酸化することによって引き起こされます。

(※1)活性酸素とは (クリックで開閉)

(※1)活性酸素は、呼吸によって酸素を吸うことで自然と発生し、体内に侵入したウイルスや細菌と戦います。しかし、ストレスなどの影響を受けると活性酸素は大量に発生してしまい、健康な細胞まで酸化させてしまいます。

悪玉コレステロールが活性酸素によって酸化されると、「酸化LDL」に変わります。その酸化LDLを、血管の中の掃除屋とも呼ばれている「マクロファージ」が自分自身の中に取り込んで処理します。

しかし、限りなく取り込んでいるうちにマクロファージは膨れ上がり、やがて死滅して「泡沫細胞」と呼ばれる状態になるのです。この泡沫細胞が増え続けることで、血管内が狭くなり、動脈硬化に繋がります。

コエンザイムQ10の抗酸化力が酸化LDLの発生を抑制する

コエンザイムQ10には、活性酸素を除去する「抗酸化力」があります。その抗酸化力は強いため、摂取することで体内で過剰に発生した活性酸素をしっかりと除去することができます。
そして、体内で過剰に発生した活性酸素を除去することで、酸化LDLの発生の抑制に繋がるのです。

このような力のあるコエンザイムQ10を、毎日サプリメントなどから十分に摂取することで、健康的で元気な体が叶えられるのです。

この記事の関連一覧