メインイメージ

コエンザイムQ10の美容効果(美髪・育毛・白髪改善)

髪は毎日の洗髪やトリートメントでメンテナンスしないと傷んでパサつきや抜け毛の原因となります。頭皮や髪自体に外側からケアすることも大切ですが、毛根から生えているということは体の内側からのケアも必要です。それにはコエンザイムQ10の働きが効果的です。どのように髪に良い影響をもたらしてくれるのでしょうか。

髪の悩みについて

まず髪に起きてしまうトラブルや原因などを確認しましょう。

髪の傷み

髪のケアを怠ったり、不規則な生活、乱れた食生活を送ったりすることで髪に栄養が届かなくなりパサパサに傷んでしまいます。すでに傷んでしまった髪は自ら回復する力を持っていません。外側からケアしての補修が必要ですが、次に生えてくる髪のためには内側から髪に良い栄養を補給しましょう。
髪に潤いを与えるビタミンAや血流を良くして栄養を届けるビタミンE、髪の成長に関わりコシ・ツヤを与える海藻類や髪の材料となるタンパク質の摂取も必要です。

髪が薄い・抜け毛

髪が薄くてボリュームが無い、髪が抜けるなどの原因も生活習慣によるものが大きいです。ストレスや血行不良などで毛乳頭に十分な栄養補給が行われないと薄毛や抜け毛に繋がります。毛乳頭は栄養や酸素を毛の細胞に受け渡す働きがあります。
運動不足や睡眠不足でも毛乳頭や毛母細胞の活力が低下して髪に悪影響を及ぼします。
さらに高カロリー高タンパクな偏った食事などで脂質や塩分の摂り過ぎが続くと、血管内にコレステロールが増加して髪まで栄養が届きません。薄毛や抜け毛は遺伝やホルモンの影響もありますが、このような生活習慣も大きく関わってくるのです。

白髪

白髪の大きな原因はメラニン不足です。髪を黒くするのがこのメラニンです。加齢によりメラノサイト(メラニンを作る細胞)が老化することで白髪が多くなります。
またメラニンの材料となるチロシンの摂取不足でも白髪が発生します。チロシンはチーズや大豆製品に多く含まれるので、意識的に取り入れてみましょう。
白髪を改善するにはチロシンを積極的に摂取したり、メラノサイトの機能を活発化したりする必要があります。

コエンザイムQ10は髪にも効果的

髪に栄養を届けて美髪に

コエンザイムQ10には活性酸素を除去する抗酸化作用があります。活性酸素は細胞を酸化させて老化を促進させます。
コエンザイムQ10により血管の活性酸素を除去することで血流が改善します。摂取した栄養を血流に乗って頭皮まで運ぶことで毛母細胞に栄養が届けられ、丈夫で健康な髪が作られます。
栄養が足りないと細くて不健康な髪になりパサつきや切れ毛にも繋がりますが、コエンザイムQ10により美髪を目指せるでしょう。

美髪効果の詳細をみる

髪の細胞を健康にして育毛効果

コエンザイムQ10は細胞内のミトコンドリアに多く存在しています。細胞内ではエネルギー産生のサポートをしているのです。
もちろん毛髪を作る毛乳頭細胞や毛母細胞、表皮細胞などにも多く存在しているので、コエンザイムQ10によってこれらの細胞を活性化することで正常に働き、育毛効果にも期待できます。
また美髪効果と同様に、抗酸化作用によって髪に必要な栄養が毛根まで届くことで髪の成長・育毛に繋がるでしょう。

育毛効果の詳細をみる

メラノサイトの活性化で白髪改善

メラニンを作る細胞であるメラノサイトも一つの細胞です。コエンザイムQ10のエネルギー生産作用によりメラノサイトも活性化して、機能を正常に保つことで白髪改善や予防になります。
またコエンザイムQ10の抗酸化作用でも細胞の老化を防ぐのでメラノサイトの機能低下を防ぎます。
ちなみに白髪の原因として、毛包(毛根を包んでいる組織)に過酸化水素が蓄積するとメラニン色素が破壊されて白髪になるともいわれています。過酸化水素は活性酸素の一種と判断されるので、コエンザイムQ10の抗酸化作用で除去することで白髪の原因をなくします。

白髪改善効果の詳細をみる

コエンザイムQ10で髪を健康に

コエンザイムQ10では髪にも良い成果を与えてくれることが分かりました。髪は外からのケアだけではなかなか健康的になりません。しっかり栄養を届けることで元気な髪を作ることができます。白髪に対しても同じで、チロシンを積極的に摂取したうえでコエンザイムQ10を補っておくことで白髪改善・対策に繋がるでしょう。コエンザイムQ10で丈夫で健康な髪を目指してください。

この記事の関連一覧