メインイメージ

コエンザイムQ10とあわせて摂りたい栄養素(Lカルニチン)

コエンザイムQ10とLカルニチンが脂肪燃焼をサポートする

脂肪燃焼に役立つLカルニチンの働き

アミノ酸の一種であるLカルニチンは、細胞内に存在しているミトコンドリアに脂肪を運ぶ役割を担っています。ミトコンドリアは、運ばれた脂肪をエネルギーとして利用するために働きます。

すなわち、Lカルニチンを十分に補うことで、体内の脂肪をエネルギーとして効率よく変換することができます。その結果、脂肪がつきにくく太りにくい体が実現されるのです。

コエンザイムQ10とあわせて摂ることでエネルギー量がアップする

LカルニチンとコエンザイムQ10をあわせて摂ることで、脂肪をよりスムーズにエネルギーとして変換し、利用することができます。

コエンザイムQ10は、ミトコンドリアがエネルギーをつくる際に重要な役割を果たします。ですから、体内のコエンザイムQ10が不足していれば、ミトコンドリアはうまくエネルギーをつくり出すことができないのです。

そのため、より多くの脂肪を燃焼させてダイエットを成功させるためには、Lカルニチンのみを補うのではなく、エネルギーづくりを活性化させるコエンザイムQ10と一緒に摂取することが大切です。
また、コエンザイムQ10によってエネルギーの生産量が高まれば、基礎代謝もアップし、肥満の予防も叶います。

コエンザイムQ10とLカルニチンは疲労の軽減に役立つ

エネルギーをつくる原動力となるLカルニチンと、ミトコンドリアの働きを助けるコエンザイムQ10が足りないと、エネルギーの生産量が減り、疲労感やだるさに繋がってしまう場合があります。

体内で生産されるコエンザイムQ10とLカルニチンの量は、加齢に伴って減少していってしまいます。そのため、疲労感を感じる方や運動を行う方は、コエンザイムQ10とLカルニチンを意識的に補いましょう。

これらの成分の働きによってエネルギーの生産量が高まれば、疲労が軽減して元気に活動できるようになるのです。

コエンザイムQ10とLカルニチンを効率よく補うには

コエンザイムQ10とLカルニチンは、牛肉に多く含まれています。しかし、ダイエットのためにこれらの成分を取り入れるなら、サプリメントがおすすめです。
サプリメントなら、体重の増加を気にせずに摂取することができますし、必要な量を毎日十分に補うことができます。

また、健康的に痩せるためには、適度な運動や食生活の見直しなどを行うことが大切です。これらを心がけた上で、ダイエットのサポートとして、コエンザイムQ10とLカルニチンが配合されたサプリメントを取り入れましょう。

この記事の関連一覧