メインイメージ

国産のコエンザイムQ10を選ぶメリットとは

酵母から発酵法を用いて製造しているメーカーがある

高品質で安全性が高いコエンザイムQ10を摂取するなら、国産のサプリメントがおすすめです。特に、コエンザイムQ10素材の世界トップメーカーとして有名な企業のものなら、信頼性も高いです。

そのトップメーカーは、酵母から発酵法を用いてコエンザイムQ10を製造しています。発酵法とは、微生物によって作られたコエンザイムQ10を抽出する方法です。
この発酵法で製造されるコエンザイムQ10は、肉や魚など天然に存在するコエンザイムQ10と同じ「トランス型」のものを得ることができるため、純度が高いのです。

このように、コエンザイムQ10を扱う国内のトップメーカーのものは、純度や安全性が高いため、信頼して摂取することができるのです。

医薬品と同等の品質管理で製造しているメーカーがある

日本のコエンザイムQ10のトップメーカーでは、コエンザイムQ10を製造する際、医薬品と同じように製造管理と品質管理が徹底されています。
また、医薬品よりもさらに厳しいメーカー独自の基準を加え、万全の体制で作られているのです。

サプリメントは薬と違い、医師によって処方されるものではありません。自己責任で摂取するものだからこそ、より安全性が高いものを選ぶことが大切です。
ですから、コエンザイムQ10のサプリメントを健康のために取り入れるなら、このような厳しい品質管理のもとで製造されている国産のサプリメントを選ぶことをおすすめします。

GMP認定工場で製造しているメーカーがある

コエンザイムQ10のサプリメントを扱う国内のメーカーによっては、「GMP認定工場」でサプリメントが製造されています。

GMPとは、原材料の仕入れから製造、出荷などの全ての過程において、製品が安全に作られて品質が保たれるように定められた基準のことをいいます。
GMP認定工場では、製品が厳しい製造管理と品質管理のもとでつくられるため、より安全性と信頼性が高いのです。

コエンザイムQ10のサプリメントを選ぶ際は、メーカーのホームページなどをチェックして、製品がGMP認定工場で作られているか一度確認してみることをおすすめします。

この記事の関連一覧