メインイメージ

コエンザイムQ10を通信販売で購入しよう

通信販売の特徴

コエンザイムQ10は、薬局やドラッグストアだけでなく、通信販売でも購入することが可能です。
通信販売とは、事業所がテレビや雑誌などで広告し、電話や郵便などの通信手段によって申し込みを受ける取引のことを指します。
通信販売の広告は、テレビや雑誌の他に、インターネットや新聞などもあります。

通信販売でコエンザイムQ10を購入するメリット

電話で簡単に申し込むことができる

テレビなどで紹介されるコエンザイムQ10なら、インターネットがなくても電話一本で申し込みをすることができます。ですから、パソコンやスマートフォンがない高齢者の方でも、簡単に注文することができます。
また、電話での注文なら、注文に関する疑問点などを、その場で確認することもできます。

テレビショッピングの場合は、テレビ画面に電話番号が表示されるので、番号を間違えないように注意しましょう。商品によっては、申し込みできる日時が決まっているものもあるため、なるべく早めに注文しましょう。

商品によっては返品が可能

コエンザイムQ10の通販によっては、「未開封の状態であれば」商品を返品することも可能です。
サプリメントを取り扱う通販には、返品ができないものもあります。そのため、初めて摂取するサプリメントを通販で購入する場合は、返品が可能かどうかよく確認することが大切です。

通信販売でコエンザイムQ10を購入するデメリット

送料がかかってしまう場合がある

コエンザイムQ10をドラッグストアや薬局で購入する場合、商品の代金だけあれば買うことができます。しかし、通販の場合は、商品の代金とは別に送料がかかってしまうこともあります。

コエンザイムQ10のサプリメントを販売するメーカーによっては、税込み5000円以上購入すると、送料が無料になるところもあります。
通販でコエンザイムQ10をお得に買うなら、このようなまとめ買いによって送料が無料になるところがおすすめです。

テレビ通販だと添加物の有無が確認できない可能性がある

インターネットでサプリメントを購入する場合は、サプリメントに含まれている成分や添加物をサイトで簡単に確認することができます。
しかし、テレビショッピングの場合は、サプリメントに含まれているメインの成分などは紹介されますが、添加物の有無までは紹介されない可能性があります。

添加物は、サプリメントを製造する際に最低限必要なものですが、着色料や香料などはなくても作れます。
着色料の一つであるカラメル色素など、添加物には発がん性があるものが存在するため、なるべく避けたいものです。添加物が少ないサプリメントを探す場合は、インターネットなどを活用しましょう。

この記事の関連一覧