メインイメージ

コエンザイムQ10の美容液で美肌力を高めよう

美容液の必要性

化粧水や乳液などはスキンケアの基本ですが、シミやシワの抑制などより明確な目的がある場合には、目的に合った美容液も一緒に取り入れると良いでしょう。
特に、若々しい美肌を叶えたい場合には、コエンザイムQ10が配合されている美容液がおすすめです。

美容液は、毎日のスキンケアに必ず必要というわけではありませんが、使用することでより理想的な美肌へと導かれます。

コエンザイムQ10が配合されている美容液の種類

コエンザイムQ10の美容液は、様々なメーカーから販売されていて値段にも大きな違いがあります。

様々な美容成分が一緒に配合されている美容液

コエンザイムQ10だけでなく、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸、プロセンタなどの多彩な成分が配合されている美容液や、化粧水や乳液などと一緒にまとめられた「オールインワン美容液」などがあります。
忙しくてゆっくり美容にあてる時間がない方は、このような美容に役立つ様々な成分が配合されているものがおすすめです。

百円ショップのコエンザイムQ10の美容液

なんと百円ショップにも、コエンザイムQ10が配合されている美容液が販売されています。
百円ショップのコエンザイムQ10の美容液は、体やハンドクリーム、ヘアケアとしても使用することができるといわれています。
また、安価なのでコエンザイムQ10を気軽に試してみることができます。

美肌力をサポートするコエンザイムQ10の働き

細胞を酸化させる活性酸素の影響を抑える

シワやたるみなどの肌老化を招く原因の一つとして、活性酸素による影響が考えられます。

呼吸によって酸素を吸うと、体内で活性酸素が自然に発生します。この活性酸素は、本来は体内に入り込んだ細菌などを退治する役割を果たしますが、紫外線などの影響を受けると過剰に発生し、健康な細胞まで酸化させるのです。

そして、細胞が酸化して機能が低下してしまうと、肌の生まれ変わりであるターンオーバーなどにも悪影響がでる恐れがあります。ターンオーバーが乱れると、くすみやバリア機能の低下などに繋がってしまうこともあるのです。

コエンザイムQ10には、活性酸素を除去する「抗酸化作用」があります。コエンザイムQ10がもつ抗酸化作用によって、増えすぎてしまった活性酸素を減らすことができれば、細胞の機能を守って維持することができます。

美肌の維持に必要なエネルギーづくりを活性化する

コエンザイムQ10には、美肌の維持に必要なATP(アデノシン3リン酸)というエネルギーの生成を助ける働きがあります。

ATPは肌だけでなく、体内の様々な活動において大切なエネルギーです。このATPを生み出しているのが、細胞内に存在しているミトコンドリアです。
ミトコンドリアは、食事などから取り入れられた糖質や脂質などを変換することで、ATPをつくり出しています。しかし、ミトコンドリアは、コエンザイムQ10のサポートがなければATPをうまくつくることができないのです。

保水力があるケラチンやセラミドの生合成には、ATPが関わっています。また、細胞の老廃物の排出や、筋肉を動かす際にもATPは必要です。
ですから、コエンザイムQ10を十分に補ってATPの生産が高まれば、潤いとハリがある美肌が叶えられるのです。

コエンザイムQ10の美容液を毎日のケアに取り入れて、美肌力を高めましょう。

この記事の関連一覧