メインイメージ

犬用・猫用コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は私たちの細胞内に存在してエネルギー産生などを行い、体を元気にしてくれます。これは人間だけではなく犬や猫にも効果的であることをご存知でしょうか。大切な家族である犬や猫がいつの間にか老化が進んでいて不調を訴えるときがくるかもしれません。そんな事態を未然に阻止するための犬・猫用のコエンザイムQ10について紹介します。

犬・猫の老化について

犬の老化サイン

小型犬では10歳から、大型犬では8歳からが高齢犬とされます。
老化のサインとして急に食欲不振になったり、食の好みが変わって好きだった食べ物に興味を示さなくなったりします。歯周病になって口臭がきつくなることもあり、目ヤニや耳垢が増えるのも老犬の証です。犬の体内で心臓や脳など内臓の機能低下が進んでいることが原因の一つです。体からエネルギーがなくなり、筋肉が衰えて散歩の時間が短くなったり、睡眠時間が長くなったりすることもあります。

猫の老化サイン

猫は10歳ごろから老化が始まります。そして弱みを見せないという性格のため体の不調をギリギリまで我慢してしまいます。飼い主が気づいた時にはかなり老化や病気が進んでいる場合もあるのです。
脳が衰えて反応が鈍くなったり、筋肉が衰えてあまり動かなくなったりします。
また今までは頻繁に毛づくろいをしていたのが、自分で顔を洗わなくなって目ヤニ・よだれが増えて毛並みも悪くなってしまうことがあります。
エネルギー不足や内臓・脳の老化によって猫もフラフラしてしまい、日常生活を送るのが困難になってくるのです。

コエンザイムQ10で犬・ネコの老化防止

コエンザイムQ10は細胞のミトコンドリア内に存在して、エネルギー産生を促す補酵素としての働きがあります。人間と同じ哺乳類である犬や猫の体も何億という細胞から成り立っています。
しかし人と同じように加齢によって細胞内のコエンザイムQ10は減少していくので、エネルギー産生力が落ちてしまい、あらゆる臓器の働きも弱まってきます。
老化によって犬なら悪性リンパ腫・椎間板ヘルニア・尿道結石・腎不全・膀胱炎など、猫なら猫風邪・鼻炎・肺炎・腎不全・膀胱炎など、人と同じように犬や猫も様々な病気にかかってしまいます。
これを未然に予防するためにコエンザイムQ10でエネルギー産生を促して、各臓器の働きを活性化する必要があります。体の内側から健康を支えて重い病気を予防します。
また老化や病気の原因の一つとして活性酸素もあります。大気汚染や紫外線、ストレスなど様々な要因で犬・猫の体内には人と同じように活性酸素が発生します。活性酸素は細胞を酸化させて体の機能を低下させたり、老化を進行させたりします。
コエンザイムQ10には活性酸素を除去する抗酸化作用があります。酸素を取り込むだけでも化学反応によって体内には活性酸素が発生してしまうので、コエンザイムQ10によって取り除いてあげてください。細胞を老化させずに犬や猫の健康を維持することができます。

犬・猫用のコエンザイムQ10の特徴

犬・猫用にコエンザイムQ10のサプリメントがあります。粉末タイプが多いですが錠剤タイプもあり、ペットの性格に合わせて選ぶことができます。
メーカーでは老化が始まる前からの摂取を推奨しており、健康ケアのために3歳くらいから食べさせるのがおすすめです。
体内にもともと存在するコエンザイムQ10と同じ「還元型」のサプリもあるので素早く吸収され元気の源になってくれるでしょう。酸化型の場合は体内で還元型に変換されてから吸収されるので少し時間がかかってしまいます。
犬・猫のご飯に粉末をパラパラとふりかけても良いですし、混ぜ合わせてもOKです。コエンザイムQ10の粉末は体重ごとに与える量が異なります。
一般的には体重5kg未満で0.1g、5~15kgで0.2g、15~45kgで0.3g、45kg以上では0.4gと、体が大きいと1日の摂取量も増えていきます。(メーカーにより量は異なります。)
1包ずつ小分けになっている粉末もあるので持ち運びたいときには便利です。
錠剤のサプリの場合は手に乗せてそのまま与えるか、ご飯に混ぜます。錠剤を飲み込むのが苦手そうであれば砕いて与えてもOKです。同じく体重ごとに与える量が異なり、5kg未満で1粒~20kg以上なら4粒と大きくなるごとに錠剤の量も増えます。
またコエンザイムQ10はエネルギー消費が大きい心臓に多く存在しています。そのため犬や猫の心治療薬と併用することもあり、コエンザイムQ10の与える量を少なくしなければならない場合もあるので獣医師の指示に従ってください。
サプリの評判としては、「腎不全の愛犬に与えて効果が出てきた」「ペットに不整脈があったけど20歳を迎えられた」などと効果を感じる方が多いと分かりました。味もそんなに悪くないとのことで自然と食べてもらえるのは安心できます。

コエンザイムQ10でペットとより長く過ごそう

コエンザイムQ10は犬や猫にも健康効果があると分かりました。犬や猫も人間と同じく老化が進んで病気にもかかります。不健康な生活を送らせて一緒に過ごす時間を短くするのではなく、健康的な毎日を長く過ごさせてあげましょう。
そのためにはコエンザイムQ10を摂取して、体の内側から健康を支えてあげることが大切です。

この記事の関連一覧