コエンザイムQ10の健康効果(いびき改善)

家族にいびきを指摘されて悩んでいたり、または家族のいびきがうるさくて睡眠不足になっていたりしませんか?いびきは本人が無意識のうちに周りの人に不快感を与えてしまいます。そこでコエンザイムQ10がいびきの改善に一役買ってくれます。どのようにうるさいいびきを鎮めてくれるのでしょうか。

いびきの原因

まずはいびきの原因を確認します。

睡眠環境

睡眠時の環境が整っていないことが原因の一つです。例えば口呼吸です。鼻づまりや喉・扁桃腺の腫れなどで口呼吸をしていると、重力で舌が気道に落ちて上気道が狭くなりいびきをかきます。
眠る姿勢が悪くても気道を狭くします。高い枕を使って仰向けで寝ていると舌が気道に落ちやすいです。
鼻呼吸できるように耳鼻咽喉科で診てもらったり、横向きで寝る工夫をしてみたりしましょう。

肥満

肥満になると体全体に脂肪がつくので喉周りも脂肪で狭くなり、上気道が塞がれやすいのでいびきの原因になります。

飲酒

アルコールを摂取すると全身の筋肉が弛緩するので喉周り・上気道の筋肉も緩くなります。筋肉のたるみで気道が圧迫されていびきをかきやすくなるでしょう。お酒を飲み過ぎた人が大きないびきをかいている理由です。

ストレス・疲労

疲れが溜まっている人やストレスを抱えている人は自律神経が乱れて呼吸が浅くなりがちです。脳に酸素を送らなければいけないので自然と口呼吸になりいびきの原因に繋がります。
また寝ているときは普段以上に休息が必要になるので筋肉が自然と緩みます。気道の筋肉も緩んで気道を狭くさせるのです。

加齢

加齢により筋力が低下することで気道の筋肉も衰えてしまい、空気の通り道が狭くなっていびきをかきやすくなります。

顎の構造

日本人は下顎が小さい為、舌の筋肉が喉にせり出して気道が狭い人が多いです。舌の収まりも悪くなるので喉に落ちて気道を圧迫させます。顎の構造の問題でいびきをかきやすいのです。

コエンザイムQ10のいびき改善効果

筋肉細胞の活性化

コエンザイムQ10は細胞内に存在してエネルギーの生産をサポートしています。これは筋肉の細胞にも同じことがいえます。筋肉細胞が活性化されることで、喉周りや舌の筋肉機能が向上し、たるみや気道の狭まりを改善してくれるのです。気道が確保されやすくなると空気の通り道ができるので不快ないびきを予防するでしょう。
さらにコエンザイムQ10には活性酸素を除去する抗酸化作用もあります。活性酸素は細胞を酸化させて機能低下したり老化させたりするので、抗酸化物質を摂りいれて減少させる必要があります。
ストレスや疲労、喫煙や紫外線、生活習慣の乱れなどで、筋肉細胞に活性酸素が増加していくと、喉周りの筋肉も老化してしまいます。
そこでコエンザイムQ10の抗酸化作用により活性酸素を除去して細胞の老化を防ぎます。筋肉を若々しく保つことで、気道が十分に確保されていびきを改善できるでしょう。

肥満改善

コエンザイムQ10が細胞を活性化させる効果により、代謝が高まり血行も改善されます。老廃物は排出されやすくなり、脂肪の代謝も進みます。
また筋肉細胞を活発にすることで運動の効率が上がります。このことから痩せやすい体作りができるので肥満の改善に効果的です。肥満を解消することで、気道が狭くなるのを防いで、根本からいびきの改善に導くのです。

いびきをなくして快適な睡眠を

コエンザイムQ10にはエネルギー産生や抗酸化作用の働きがあり、様々な健康効果が得られますが、いびきの改善にも良い効果をもたらしてくれます。
コエンザイムQ10のサプリメントを購入した方々の中には、いびき改善のために購入した人や、いびきが実際に良くなったという人の声もあります。
いびきは自分が気づかないうちに周りを不快にさせているのでなるべく早めに改善したいですよね。コエンザイムQ10を摂取して細胞や筋肉に働きかけて少しずつ治していきましょう。

(参考URL)
コエンザイムQ10はいびきに効く?
https://www.quesa.org/snore.html
いびきにも効果的
http://10sio.boy.jp/c003.html