メインイメージ

コエンザイムQ10とあわせて摂りたい栄養素(ピクノジェノール)

コエンザイムQ10とピクノジェノールを一緒に摂ると良い理由

抗酸化作用がアップする

ピクノジェノールとは、フランス海岸松の樹皮から抽出されるポリフェノールのことを指します。
このピクノジェノールには、コエンザイムQ10と同様に強い抗酸化作用(※1)があります。その力は、なんとビタミンEの約170倍、ビタミンCの約340倍だといわれています。

(※1)抗酸化作用とは、細胞を酸化させる活性酸素を除去する力のことをいいます。活性酸素は、本来細菌やウイルスを退治する役割を果たします。しかし、酸化力が非常に強いため、ストレス等の影響で増加すると、健康な細胞まで酸化させてしまうのです。

さらに、ピクノジェノールはコエンザイムQ10との適合性にも優れており、あわせて摂ることでコエンザイムQ10のパワーを高めてくれるのです。
コエンザイムQ10とピクノジェノールの相乗効果によって抗酸化作用がアップすれば、細胞の機能を酸化から守り、若々しく健康的な体の維持が叶うのです。

ハリと弾力がある美肌に近づく

ピクノジェノールには、肌のハリや弾力を保つために必要なコラーゲンと強く結合し、再生させる働きがあります。さらに、有害な酸素からコラーゲンを守り、ハリを維持してくれるのです。

一方、コエンザイムQ10には、コラーゲンをつくる働きがある「線維芽細胞」を活性化させる力があります。ですから、これらの成分を一緒に摂ることで、肌のコラーゲンを維持し、ハリと弾力がある美肌へと導かれるのです。

ピクノジェノールが生理痛やPMSの不快な症状を緩和させてくれる

ピクノジェノールには、女性を悩ませる生理痛やPMS(月経前症候群)(※2)の症状を緩和させる力もあります。
(※2)PMSとは、生理の約2週間前にイライラや腹痛、過食気味などの症状が現れることを指します。排卵時のホルモンバランスの変化が原因となって起こります。

実際に行われた試験では、生理痛で鎮痛剤を飲んでいる人がピクノジェノールを摂取したところ、鎮痛剤の使用量が減ったことがわかりました。
生理痛やPMSに悩む女性は、コエンザイムQ10だけでなく、ピクノジェノールも配合されているサプリメントを摂取しましょう。

コエンザイムQ10とピクノジェノールをあわせて摂るには

コエンザイムQ10とピクノジェノールを摂るなら、これらの成分が一緒に配合されているサプリメントを選びましょう。
サプリメントなら、これらの成分を必要な量だけ補うことができます。また、コエンザイムQ10やピクノジェノールの他に、ビタミンEやビタミンCなどが一緒に配合されているものなら、より効率よく健康を守ることができるのでおすすめです。

コエンザイムQ10とピクノジェノールを毎日摂取して、理想的な肌と体に近づきましょう。

この記事の関連一覧