コエンザイムQ10(液体)の特徴

コエンザイムQ10のサプリメントには粉末や錠剤、ゼリーなど様々な種類があります。今回は液体(ドリンク)タイプのサプリの特徴や製造方法などを紹介します。

液体サプリの特徴

液体サプリは健康食品の清涼飲料水に分類されます。一般的には液体なので胃腸で消化する必要がなく、吸収効率が高いといわれています。しかしほとんどが水分でできているためコエンザイムQ10など成分の純度は低くなる傾向にあります。また糖分や化合物が入るほか、品質保持のための酸化防止剤や保存料も使用されるでしょう。
そして味や香りを調整されることが多く、飲みやすいように果汁やはちみつ、甘味料・香料などが添加されます。大変飲みやすくて美味しいのですが、コエンザイムQ10以外の成分も多くなってしまうことが懸念されます。
そして一度開封すると飲みきらなければならない瓶タイプが多く、保存性に欠けます。口を付けた場合は雑菌の繁殖が疑われるのでまた蓋をして保存しておく行為は避けましょう。
瓶などの容器を含めるのでどうしても料金が高くなる傾向もあります。1回だけ飲むのであれば良いのですが、毎日継続して飲み続ける場合はコスパが悪いです。

製造方法

液体サプリの多くは粉末状の成分を液体に溶かしています。
コエンザイムQ10は煙草の葉から抽出する合成法や、天然の酵母・細菌から抽出する発酵法によって成分を取り出します。これを乾燥させてサラサラになったものは粉末サプリとして使用されます。この純度の高いコエンザイムQ10を液体サプリとして溶かして使用しているのでしょう。
その際、賞味期限の長期化など必要に応じて保存料や酸化防止剤が添加されます。これをろ過して容器に充填し、密封してから加熱殺菌されます。
メーカーによってはコラーゲンやローヤルゼリーなどの美容成分も一緒に加えて美容ドリンクとして発売されている場合もあります。

どんな人に向いているか?

美味しくコエンザイムQ10を摂取したいという方や、美容のために時々飲みたいという方におすすめです。
お仕事を頑張った自分へのご褒美にしたり、いつまでも若くいてほしい母親へプレゼントしたりするのもいいですね。

価格相場

よくある栄養ドリンクのような瓶の容器で、30~50ml入っている液体サプリが多いです。価格は1本200~300円ほどです。1日1~2本を目安に飲むタイプもあるので決して安くはありません。
ただ飲みやすいように美味しく加工されているのでストレス解消や気分転換としてはおすすめできます。たまに購入してほどよくコエンザイムQ10を摂り入れてみてはいかがでしょうか。