コエンザイムQ10の美容効果(ニキビ防止)

コエンザイムQ10は美容に良いと聞きますがニキビ防止にも効果あることをご存知でしょうか。若いころから大人になってもニキビに悩まされているという方はコエンザイムQ10を摂取してみるといいかもしれません。どのように防止してくれるのか紹介します。

ニキビができる原因

まずニキビができる原因を解説します。ニキビ肌は体質もありますが、毎日の生活習慣が原因の場合も多いです。最も関係するのは食事です。脂質の多い食事やジャンクフード、糖質の多いお菓子などを食べ過ぎると、皮脂の分泌が増えて肌が脂っぽくなりニキビができやすくなります。
また肌が乾燥していると皮膚の機能が潤いを保とうとして皮脂が多くなります。他にも睡眠不足やホルモンバランスの乱れ、紫外線・大気汚染・花粉などの肌ダメージ、ストレスなどでもニキビができてしまいます。

コエンザイムQ10がニキビを防止する働き

ニキビを防止するために食生活に気を付けたり規則正しい生活を送って肌ケアをすることが大切ですが、コエンザイムQ10の効果に頼るのも一つの手です。

抗酸化作用

コエンザイムQ10には強力な抗酸化作用があります。肌細胞はもちろん、体の細胞や組織は活性酸素によって日々酸化されています。酸化すると細胞が老化して機能低下や疾病、肌はシワやたるみ、肌荒れを引き起こすこともあります。この活性酸素を除去する抗酸化作用をコエンザイムQ10が持っているのです。
活性酸素はニキビの原因である皮脂も酸化させてさらに悪化しますが、抗酸化作用で除去することで防ぐことができます。また抗酸化作用が促されることで肌細胞の代謝が正常になり、肌のバリア機能を高めるのでニキビが出来にくい強い肌を作ることができるのです。
酸化防止・肌の強化をしてニキビを防止しましょう

保湿効果

コエンザイムQ10は細胞内に存在してエネルギー産生をサポートしています。肌細胞にも存在するので、十分に補われていると肌の新陳代謝が上がって若々しい肌を作ることができます。新しい肌は、乾燥を寄せ付けず保湿された肌をキープするので乾燥からくるニキビを予防します。肌が安定しているので余分な皮脂の分泌も抑えてくれるでしょう。

ニキビによるダメージ肌も補修する

コエンザイムQ10のエネルギー産生の働きは、肌細胞を作り出す力にも期待できます。
皮膚の奥にある真皮細胞に働きかけて活性化させるので、ニキビでデコボコになった肌やニキビ跡が消えていない部分なども少しずつ改善されていくでしょう。

コエンザイムQ10でニキビを防止する

コエンザイムQ10の抗酸化作用やエネルギー産生の働きによってニキビ肌の予防・改善に効果的だと分かりました。ニキビができたときは生活習慣が乱れている証拠でもあるので、まずは日々の習慣を見直してみてください。
そしてコエンザイムQ10で体の内側からニキビのできにくい綺麗な肌を作りましょう。

(参考URL)
にきびにコエンザイムQ10は効果的なの?
http://www.hitachi-consumer-eu.com/nikibi.html